定年後に有利な資格といわれてのだが。?


定年後に有利な資格と言われて取得した比較的難度の高い資格でしたが、ホントに生かせるかこの資格?

知人が勤める会社の業績は厳しく、定年を数年残しながら早期希望退職者を募っていたのでそれに応募して今月で退職するという。



在職中から定年後に有利な資格と言っていろいろな資格を取得していたので、最就職は困らないのでは?と思っていたのだか現実はそうでもなさそうですね。



自分ももしもの場合にと人気度、就職率などを考えてチャレンジした資格であったのだか
資格はとれたが、毎年の会費とかを納めながらその道に就職でも・・・・と思ったがそれほど甘くはなく、有利な資格どころか、結局は何の役にも立たない資格となりましたね。


で、今はその資格も放棄して信じた我が道「アフィリエイト」に精出しています。

定年をとっくに過ぎた年齢ですから今までに経験してきた数多くのことを土台にアフリエイトに生かせています。


若い人のように大金は稼げないかもしれません。だって定年をとっくに過ぎた歳ですからやはり体力的なことも考えてほどほどに・・・・やっています。
文章書くのって結構体力使いますね。
ま〜これもなれればそれなりに。。。かけるものです。


でも最初のころは「これを次の仕事に・・・」と思って頑張りました。
そんな努力が実ったのでしょう。
今は年金程度の金額は毎月振り込まれてきます。
アフィリエイトこそ定年後の仕事だと感じています。



体力・意識・チャレンジ精神などでは若い人にはかないません。が、いままでの人生の経験がものを言います。


若い人たちに刺激されながら、新たな多くの仲間をつくりながらのアフィリエイト。
これこそ第二の人生にチャレンジするのにふさわしい仕事だと思っています。



でもあの定年後に有利な資格は何だったのだろうか?
資格は一生ものだといわれて高い授業料を払ってやっとの思いで取得した資格も生かせることなく放棄するとは・・・・当初は思っても見なかったのですが・・・

これが現実ということでしょう。
今はそれを反面教師にしてアフィリエイトで頑張っています。
posted by 定年後のアフィリエイト at | 定年後の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


レバレッジ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。