有利な資格いろいろー人間ドックアドバイザーの資格とは?


「人間ドック健診情報管理指導士」通称:人間ドックアドバイザー

「特定保健指導」を行うにおいて、有効かつ適切な保健指導が行える知識・指導技術の修得とともに、特定保健指導を適切に企画、評価できる人材を養成することを目的とする。



「健康運動指導士」「人間ドックアドバイザー」などの資格取得者が求められている。
これから有利な資格をとなる「人間ドックアドバイザー


ウエストサイズが、男性85センチ以上、女性90センチ以上。
収縮期血圧値130mm Hg以上、拡張期血圧値85mm Hg以上、ヘモグロビンAIC値5.5%以上、HDLコレステロール値40mm/dl未満ーーーこれ何の数値分りますか? 



脳卒中や糖尿病を引き起こす「メタボリック症候群」(内臓脂肪症候群)の判定基準です。

以上の数値に該当した人は、メタボリック症候群の疑いが濃厚か、あるいは予備軍に当てはまる。



40歳以上ならば、上記の基準に当てはまる人はゴマンといるだろう。実際にメタボリックシンドロームの人工は、予備軍をいれると推計で1960万人にもなるという。



これは市場として考えれば、かなりビッグな規模だ。
筑波大学では、その時流に目をつけて「体育専門学群」を健康運動指導士の養成校として申請した。


今後ますます健康管理に関した資格が見直されtれくるでしょう
ちょっとハードルは高いが、今後を見据えて「人間ドックアドバイザー」なる資格にチャレンジして見てはいかがですか?
posted by 定年後のアフィリエイト at | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


レバレッジ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。