定年後の役立つ資格ー東日本大震災後に注目が集まっている資格


ふと立ち寄った本屋さん、資格に関した沢山の書物の中からふと目に止まったのが、
定年後に役立つ資格」 「稼げる資格」


この種類の書物は今までも沢山見てきましたが、「活用実例ーじっくりインタビュー」との見出しに惹かれて購入しました。



2011年上半期に人気の資格はどのような資格かといえば・・・

東日本大震災後はボランティアできるような資格を目指す人が増えてきたといいます。
カウンセラー、柔道整復師、エステティシャンといった人を癒す職業のほか、生活再建に向けたアドバイスや法律相談に対応できる税理士とか、また被災地復興に不可欠な建築関係の資格やクレーンなどの運転技能の資格も人気が上がっている。



出来ればこの際に定年後に役立つ資格(?)を何か取りたいですね〜〜
たとえ取れなくとも前向きに生きるために定年後に役立つ資格にチャレンジしたいです。


未曾有の被害をもたらした東日本大震災は、被災した人ばかりではなく、直接被害を受けてない人にも大きな影響を与えた。
それまでの価値観やライフスタイルに大きく影響を与えたことでしょう。



私は淡路阪神大震災で被災しました。が、そのときにいろいろなモノを見ました。
助け合う人々の素晴らしいすがた、また反面、人間の醜い面も多々見てきました。


定年後の役立つ資格なるものが取得できると信じてチャレンジして見てはいかがですか?
資格があるがために救われた人たちも沢山います。



通常なら1時間でいけるところを4〜5時間かけて通うこともありました。道中いろいろな人とも接し、沢山の人に助けられました。
その後の生活に大きく影響を与えるようなこともありました。



東日本大震災を見たとき「淡路阪神大震災で助けていただいた恩を今返さねば・・・」と思いました。
役立つ資格取得まではいかないですが、いまの自分に出来ることをしていきたいと思います。


posted by 定年後のアフィリエイト at | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


レバレッジ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。