カラーコーディネーターの難易度は?


カラーコーディネーター検定1級、2級、3級の難易度は?
カラーコーディネーター検定3級は、入門的な資格で難易度はかなり低めです。
合格率は60%、同級の色彩検定と比べると多少むずかしい試験のようです。

試験では、3級テキストの基礎知識と、それを理解した上での応用力を問われます。
具体的には、「色の性質」、「色と心理」「色を表し、伝える方法」、「配色と色彩調和」、「光から生まれる色」などです。

カラーコーディネーター検定2級は、3級に比べかなり難易度がアップします。
試験内容も「色彩の法的規制」(生活者の視点からの色彩)、「色の測定と表示」、「色の差の測定と表示」(生産者の視点からの色彩)、「自動配色の展開手法」(カラーコーディネーターの視点)など、つよく実務色をおびてきます。
合格率は30%前後です。専門学校や通信講座で対策する方が多いようです。


1級の検定試験は、第1分野(ファッション色彩)、第2分野(商品色彩)、第3分野(環境色彩)の3分野から、希望する分野を1つ選択して受験することになります。
1級試験の難易度はかなり高く、なかでも1級の「環境色彩」は合格率10%程度の難関資

色に関するスペシャリストのことを『カラーコーディネーター』という総称で呼ぶことがありますが、『色彩検定』は国家試験のようなライセンスではありません。 しかし、色に関する知識や技能を社会的に評価する『尺度』として確実に社会的な認知また、カラーコーディネーターとしての仕事も増えています。


ファッション、テキスタイルデザインなどは無論のこと室内装飾やインテリアデザインなどの仕事には欠かせぬ資格かもしれません。
カラーコーディネーターの資格と実務とは少々違う場合もありますが。。。持っていて損のない資格です。


色一つで新商品が売れるか?売らないか?という場合も多々あります。
企業の商品開発などにもカラーコーディネーターとしての知識が必要とされ、ますます人気の高い資格かもしれません。またカラーコーディネーターとしての仕事の範囲も広範囲に及んできました。


色彩心理学また色のもつ感情などなど、カラーコーディネーターとして説明できるでしょう。


色彩によって同じ物体が重く感じたり、また疲労度も違ってきます。
同じ空間でありながら広く感じたり、また、色によって寒くも、暖かくも感じるなど色彩の力はすごいですね。
仕事で「色」を扱う。。おもしろいですね。



posted by 定年後のアフィリエイト at | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テキスタイルデザイナーになるには資格は何ですか?


テキスタイルデザイナーになるにはどんな資格が必要ですか?
と、聞かれましたが・・・・


今はテキスタイルデザインをパソコンで作成していますがこの年まで約40年良くこれたものだと自分ながら感心しております。

今は受注はパソコン(インターネットのメールでの受注)と宅急便とで受注し納品はメールおよび宅急便で送りますので、今までのように打ち合わせや納品のために出向くことも少なくなりました。


前日、3日ほど続けてに受注デザインをゆうパックで発送しようとしたとき、たまたま他にお客さんがいなくて局長が話かけてきました。



毎日注文があってよいですね〜〜どんな仕事をされているのですか?
そのテキスタイルデザイナーになるには資格が必要ですか?
などと聞かれましたが、そういえばこの仕事をするのに資格など必要だったかな〜〜と考えましたが・・・


無論、テキスタイルデザイナーになるには資格などありませんが、世間がまた企業が必要と認めて仕事を発注してくれれば成り立つ仕事ですから。。。
約40年近く同じ仕事をやっていますが、もしこの仕事に関連した資格と言えば。。


★ カラーコーディネーター資格試験

東京商工会議所が実施する、色についての体系的な資格試験。実技はなく、3〜1級の試験の中ではカラーチャートを使った配色問題などが出題されます。合格で「カラーコーディネーター」の称号をもらえるのがこの資格です。名刺や履歴書に「カラーコーディネーター」の記載が欲しい人は、こちらにチャレンジするといいですね。



★ 文部科学省後援 色彩検定

文字通り、文部科学省が後援する検定試験。こちらは合格級ごとの称号などは、特につきません。1級のみ、二次試験の実技があります。特徴としては、全ての級に渡って、「ファッション」「インテリア」「エクステリア」など、職業と深く結びついた項目からの出題があること。身についた知識をすぐに活かしたいという人、実技試験でカラーカードを使った配色を行い、実際の業務のシミュレーションをしてみたいという方はこちらの資格がお勧めです。


今はテキスタイルデザイナーになるには上記の資格があっても仕事があるとは限りません。
仕事がなければ(受注できなければ)自分でテキスタイルデザイナーだと名乗っても意味がないですね。

その時代の感覚と商品・加工技術等が解っていることとパソコンが扱えることが今は大事な要素のようですね?




posted by 定年後のアフィリエイト at | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

システム監査は国家試験、どんな資格ですか?


システム監査能力を測る国家資格で経済産業省が「情報処理の促進に関する法律」に基づいて行っている国家試験
そんな「システム監査技術者」資格試験がが4月15日にあります。



情報システムは運用される規模が大きくなるとともに、それが正しく活用されているか? 経済方針や業務に対して適正な機能を有しているかを監視する必要が出てくる。

IT技術や進歩や状況によっても情報システムに求められる役割は変わってくるため、経営計画と現状のシステム、をすりあわせすることが出来る能力を試験して、認定する国家試験


高度IT人材として確立した専門分野をもち、被監査対象から独立した立場で、情報システムや組込みシステムに関するリスク及びコントロールを総合的に点検、評価し、監査結果をトップマネジメントなどに報告し、改善などを行うエキスパートです。


合格率(約10%前後)などからもわかるように難しい資格のようですね。4月15日ということですが申し込み期間も過ぎているようですが、万一間に合ったとしても、短期間での勉強ではちょっと無理があるようですが、このような資格を持ちたいものですね。


システムの不具合やトラブルによる社会的影響は大きくなる傾向にあり、システムを監査するスキルは今後より重要視される。コンサルティング分野への転身をはかるのであれば取っておいて損のない資格ですが・・・・
でも難易度がたかいようですね・・???


就職先は信託銀行、証券、保険業界とか情報セキュリティ等関連の会社が求める求人らしいですね。
でもでもハードルはちょっと高すぎます。
が、このような資格試験もあるということがわかりました。



もうチョイ手頃で本当に資格を活かせる・役に立つ資格をさがしてみたいです。
四つばかりの資格は取りましたが、今の時点では何の役にも立たず ”年会費を払っているだけ” こんな資格では意味ないですね。



資格を取る前はいかにも収入になりそうなふれこみでしたが、、、多くの資格の中には余り「意味のない資格」もあるのではないでしょうか??・・・
趣味ならともかく、役立つ資格・就職に役立つとか、収入につながる資格となるとよくよく考えてチャレンジしましょう



posted by 定年後のアフィリエイト at | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定年後の役立つ資格ー東日本大震災後に注目が集まっている資格


ふと立ち寄った本屋さん、資格に関した沢山の書物の中からふと目に止まったのが、
定年後に役立つ資格」 「稼げる資格」


この種類の書物は今までも沢山見てきましたが、「活用実例ーじっくりインタビュー」との見出しに惹かれて購入しました。



2011年上半期に人気の資格はどのような資格かといえば・・・

東日本大震災後はボランティアできるような資格を目指す人が増えてきたといいます。
カウンセラー、柔道整復師、エステティシャンといった人を癒す職業のほか、生活再建に向けたアドバイスや法律相談に対応できる税理士とか、また被災地復興に不可欠な建築関係の資格やクレーンなどの運転技能の資格も人気が上がっている。



出来ればこの際に定年後に役立つ資格(?)を何か取りたいですね〜〜
たとえ取れなくとも前向きに生きるために定年後に役立つ資格にチャレンジしたいです。


未曾有の被害をもたらした東日本大震災は、被災した人ばかりではなく、直接被害を受けてない人にも大きな影響を与えた。
それまでの価値観やライフスタイルに大きく影響を与えたことでしょう。



私は淡路阪神大震災で被災しました。が、そのときにいろいろなモノを見ました。
助け合う人々の素晴らしいすがた、また反面、人間の醜い面も多々見てきました。


定年後の役立つ資格なるものが取得できると信じてチャレンジして見てはいかがですか?
資格があるがために救われた人たちも沢山います。



通常なら1時間でいけるところを4〜5時間かけて通うこともありました。道中いろいろな人とも接し、沢山の人に助けられました。
その後の生活に大きく影響を与えるようなこともありました。



東日本大震災を見たとき「淡路阪神大震災で助けていただいた恩を今返さねば・・・」と思いました。
役立つ資格取得まではいかないですが、いまの自分に出来ることをしていきたいと思います。


posted by 定年後のアフィリエイト at | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有利な資格いろいろー人間ドックアドバイザーの資格とは?


「人間ドック健診情報管理指導士」通称:人間ドックアドバイザー

「特定保健指導」を行うにおいて、有効かつ適切な保健指導が行える知識・指導技術の修得とともに、特定保健指導を適切に企画、評価できる人材を養成することを目的とする。



「健康運動指導士」「人間ドックアドバイザー」などの資格取得者が求められている。
これから有利な資格をとなる「人間ドックアドバイザー


ウエストサイズが、男性85センチ以上、女性90センチ以上。
収縮期血圧値130mm Hg以上、拡張期血圧値85mm Hg以上、ヘモグロビンAIC値5.5%以上、HDLコレステロール値40mm/dl未満ーーーこれ何の数値分りますか? 



脳卒中や糖尿病を引き起こす「メタボリック症候群」(内臓脂肪症候群)の判定基準です。

以上の数値に該当した人は、メタボリック症候群の疑いが濃厚か、あるいは予備軍に当てはまる。



40歳以上ならば、上記の基準に当てはまる人はゴマンといるだろう。実際にメタボリックシンドロームの人工は、予備軍をいれると推計で1960万人にもなるという。



これは市場として考えれば、かなりビッグな規模だ。
筑波大学では、その時流に目をつけて「体育専門学群」を健康運動指導士の養成校として申請した。


今後ますます健康管理に関した資格が見直されtれくるでしょう
ちょっとハードルは高いが、今後を見据えて「人間ドックアドバイザー」なる資格にチャレンジして見てはいかがですか?
posted by 定年後のアフィリエイト at | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資格で検索すると出てくるワードは?


少しでも家計の足しにと・・思って主婦が仕事を探してみてもそうそう簡単に見つからないようです。
それならばちょっと目線を変えて資格でも取って自宅で出来る仕事はないものかと・・・?


資格といっても超難関な国家試験から費用さえ払えば合格できる程度の資格までピンからキリまであります。
手許にある2013年度、資格試験ー取り方、選び方には1000種の資格情報が記載されています。


資格といわれるものはこれ以上あります。
果たしてこのなかで本当に役立つ資格は何種類ほどあるのでしょうか?



またキーワードで「資格」と入力して表示される複合キーワードの一部には:

資格ーccna、ホームヘルパー2級ー資格、資格ーネットワーク、精神保健福祉士ー資格、医療事務ー資格、歯科衛生士ー資格、ケアマネージャーー資格、、介護事務ー資格、資格ー医療、コーチングー資格、mcpー資格、資格ースクール、介護士ー資格、介護福祉士ー資格、資格ーit、資格ー通信講座、福祉ー資格、介護福祉ー資格、motー資格、資格ー保育士、通関士ー資格、薬剤師ー資格、社会福祉ー資格、内部統制ー資格、資格ー転職、行政書士ー資格、資格ー社会保険労務士、通信教育ー資格、資格ー受験、アロマセラピーー資格、整備士ー資格、司法書士ー資格、社労士ー資格、資格ー教育、資格ー専門学校、就職ー資格、産業ー資格、資格、講習ー資格、資格ー宅建、officeー資格、看護士ー資格、資格ー難易度、添乗員ー資格、資格ー仕事、資格ー学芸員、美容師ー資格、ベビーシッターー資格、マンション管理士ー資格、資格 日程、女性ー資格、資格ー勉強、資格ー証券外務員、ファイナンシャルプランナーー資格、看護師ー資格、資ー講習、心理学ー資格、心理カウンセラーー資格、ツアーコンダクターー資格弁理士ー資格、seー資格、フラワーアレンジメントー資格、資格ー役立つ、管理栄養士ー資格、履歴書ー資格、情報処理技術者ー資格、色彩検定ー資格、予備校ー資格、windowsー資格などのキーワードが並びます。(これはほんの一部です。)

posted by 定年後のアフィリエイト at | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたを活かせる資格は?資格講座一覧表


多くの資格試験がありますが、本当に役立つ資格から名ばかりの資格、自己満足的な資格まで・・
あなたを活かせる資格はありますか?
あなたが興味を持ってチャレンジできまた定年後に活かせる資格は見つかりましたか?

久しぶりに友人から連絡をもらいました。
年金だけでは苦しいのでどこか働き口はないかと、探してみても「年金をもらう歳」ではどこも雇ってもらえないとのこと。

また、週2日で1日4時間で時間給が700円と聞きました。
厳しさの現実まざまざと見せ付けられたとのこと

こうなればインターネットでも使って 「何か資格」をと、言ってましたので、どんな資格があるのか調べてみました。

定年後はアフィリエイトにチャレンジ
アフィリエイトで収入源を増やす
60代でも出来る無料ブログで稼ぐアフィリエイのコツ


◆資格・ビジネスキャリア講座一覧 
     
「資格講座」
・中小企業診断士 ・通関士
・社会保険労務士 ・第1種衛生管理者
・行政書士 ・乙種第4種危険物取扱者
・宅地建物取引主任者 ・2級土木施工管理技士
・マンション管理士・主任者 ・測量士補
・ビジネス実務法務3級 ・電験3種
・ビジネス実務法務2級 ・福祉住環境3級
・日商簿記3級 ・医療事務(診療報酬請求事務)
・日商簿記2級 ・調剤報酬事務
・第2種証券外務員 ・TOEIC
・FP2級・3級 ・秘書技能検定2級・3級
・DCプランナー2級 ・ビジネス能力検定2級・3級
・初級シスアド ・カラーコーディネーター2級・3級
・基本情報技術者 ・個人情報保護法
・ワード2003 ・インターネットセキュリティ
・エクセル2003 ・ビジネスマナー(基礎編)
・パワーポイント2003 ・ビジネスマナー(社内編)
・アクセス2003 ・ビジネスマナー(社外編)
・国内旅行管理者 ・新 FP2級・3級(速習編)
・新 公務員対策講座

「ビジネス講座」
・個人情報保護法 ・よくわかる税務知識
・法務で働く人の新会社法 ・決算書の読み方・使い方
・すぐに役立つ契約書の結び方 ・知らないと損する確定申告
・法務部の公正証書活用術 ・保険と税金
・よくわかる内容証明郵便 ・FP入門
・金融商品取引法 ・生命保険の入り方・見直し方
・よくわかる株式投資 ・家計のリストラ
・株式投資情報の見方 ・知って得する個人輸入
・株式投資に役立つ経済・景気 ・これならわかる貿易実務
・投資と税金 ・基礎から始めるコーチング
・注目の「金融商品」 ・営業力パワーアップ
・失敗しない不動産投資 ・NLP販売理論講座
・大家さんのための法律知識 ・実践的ロジカルシンキング
・大家さんのための実践編 ・ビジネスマナー(基礎編)
・住宅と税金 ・ビジネスマナー(社内編)
・マイホーム購入時の注意点 ・ビジネスマナー(社外編)
・マンション購入術 ・電話営業・アポ入れ達人
・会社設立の基礎知識 ・Excel&Wordの基本とワザ
・売れるお店の作り方 ・能率UP!Excelのテクニック
・売れるお店の接客術 ・インターネットセキュリティ
・売れるお店のレイアウト ・整体師入門
・すぐわかる会社数字(上) ・オフィスで出来る簡単整体
・すぐわかる会社数字(下) ・介護・福祉ナビ
・実務に役立つ簿記の知識 ・セカンドライフの資金活用
・セカンドライフの資金活用法

以上のような資格講座があります。
チャレンジしてみようと思う資格ありますか?
posted by 定年後のアフィリエイト at | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転職に役立つ資格から〜「それ何」と云われる資格


資格にもいろいろありますね。
「名」ばかりの資格から難易度の高いいわゆる超難易度の資格まで・・・
転職にも大いに役立つ資格から、「それ何?」といわれる資格まで・・



難易度の高い資格は何といっても司法試験ですね


●【司法試験

国家資格の中でも最難関の試験。

司法試験合格後に司法修習を受け、修習終了後の試験に合格すると、裁判官・検察官・弁護士になることができる。

現在は司法試験制度の移行期で、ロースクール(法科大学院)の卒業を前提とする新司法試験を受験することが原則となっているが、経過措置として旧司法試験を受験することもできる。



●【公認会計士

司法試験と並ぶ最難関の国家資格で、公認会計士として独立することもできるが、会計監査は
大手の監査法人に集中する傾向が強いので、登録するだけでなれる税理士として独立する人が多い。

公認会計士資格を取得するには、公認会計士試験に合格しなければいけないが、参考書や問題集を使った独学での合格率は低く、多くの合格者を輩出しているTACの公認会計士講座などを受講するのが近道である。




●【税理士

税理士の仕事は、法人や個人事業主の税金の申告代行や相談、企業の経営コンサルタントなどである。
税理士試験は毎年8月に行われる。
5科目に合格すれば税理士になれるが、1度に合格する必要はなく、1科目ずつ合格していけばいいため、サラリーマンをしながら受験する人も多い。


●【弁理士

弁理士の仕事は、発明や商標がすでに登録してある他者の権利を侵害しないかを踏査し、考案者の代理で特許庁に出願・申請することである。

弁理士の年収は高く、求人も多いが、弁理士試験の合格率は低く難関資格である。
国際的な特許紛争も増える可能性が高いため、将来的にも有望な資格であると思われる。



●【司法書士

司法書士の仕事は、不動産登記・商業登記・少額訴訟などの手続代行を行うことである。

司法書士の求人は司法書士事務所が中心であるが、金融・不動産・建築などからも求人があるので、
司法書士の資格を取得しておけば就職・転職にも有利である。
司法書士は報酬・年収も高い。



●【不動産鑑定士

不動産鑑定士の仕事は不動産の価値を鑑定することがであり、不動産会社・金融機関・商社などから求人がある。

資格者が不足しているため、すぐに独立開業する人もおり、不動産鑑定士の年収は恵まれている方である。
不動産鑑定士試験は参考書や問題集を使った独学での合格は難しい


●【CPA

CPAとは米国公認会計士のことです。

CPAの試験は幅広い範囲から出題され、また日本人にとっては言葉の壁もあるため、
難易度は高いです。

ただ専門学校などを利用すれば、留学せずに資格を取得することも可能です。

CPA資格は転職やキャリアアップのために有効な資格で、求人募集がある外資系企業や会計事務所などに就職することで、グローバルな活躍が期待できます。

CPAの年収は企業にもよりますが2000万円ぐらいの会社もあるようです。


●【通訳案内士

通訳案内士の仕事は、外国人観光客に外国語で日本各地を案内することです。

語学力はもちろんのこと、日本の地理歴史から政治経済、文化など、あらゆる知識、教養が必要とされる国家資格です。

通訳案内士の国家試験は難易度が高く、合格率は5%ぐらいです。

通信講座などの独学での合格は難しく、専門学校に通う人が多いようです。

資格取得後は日本観光通訳協会や人材派遣会社に登録して依頼を受けますが、コンスタントに仕事をもらえる保障はありません。

そのため翻訳や通訳などほかの仕事と掛け持ちをしながら働く人や、働きながら資格取得を目指している方も多いようです。

通訳案内士の収入は1日3万円ぐらいです。

これらの資格は、いくら就職に有利だと、また収入が良いと言われてもそうそう簡単に取得できるものでもなし。。。まあ〜今の仕事を地道にやるのがベストかも???。。。。。


posted by 定年後のアフィリエイト at | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


レバレッジ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。